2019-04-10から1日間の記事一覧

世界の見え方が大きく変わってしまうような出来事

洗礼なのか、 悟りなのか、 あるいはカタルシスなのか、 一言で表すことは難しいけれども、 そういう事は確かにある。 よしもとばななさんの『アムリタ』では、 頭を打って救急搬送されたこと、 村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』…