30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

職場恋愛その2

年末くらいからのことです。

 

複数で飲みに行った後から、

後輩の女の子に仕事中やけにプライベートな相談を持ちかけられるようになりました。

 

一人暮らしをしたばかりらしく

不動産屋への対応や家具の相談に始まり、

仕事の悩みに及びます。

 

そこから仕事中にも関わらず、

合コンに誘って来たり、私の隣に座る先輩にまで私に気があるかのようなお願いをしてきました。

 

先輩からも「気があるから付き合えよ」と茶化されるようになり、

あまりにも節操がないのでLINEを交換して「プライベートなことはこちらに連絡してほしい」と伝えました。

 

その頃には、私もその気になり、
少しは期待しながら彼女への気持ちを温め始めました。

 

3日経った頃に初めて連絡が来ました。

それに返すとまた3日くらい経った頃に返信、

それも内容は仕事の愚痴と特定の個人に対する嫉妬

めんどくさいと思いながらも相談に乗りましたが、

返信は毎回3〜5日空きます。

 

この時点で脈なしかと思いつつも、

その状況が1ヶ月くらい続いたでしょうか。

 

あまりにも内容がひどいので厳しく指摘すると、

しつこいくらい寄って来ていた彼女の態度が硬化、

避けられるようになりました。

それと同時に愚痴の内容もさらに酷くなり、

会社を辞めたいとまで喚く始末、

 

ご飯に誘って「話を聞くよ」と返してもそのことについてはスルー、

 

相談にはしっかりと乗りながらも、

めんどくさいのでこちらも関わるのは仕事の最低限に止めると、

「とんでもなく忙しかったから返信が遅くなった。今度話します。」だのと言い訳、

 

結局、こちらが態度を変えないようにしていると、

特に「今度話す」らしい説明はないままLINEも途絶え、

散々愚痴って辞めたいとわめいていた仕事を飄々と続けています。

 

一体何がしたかったのか。

愚痴を聞いてくれる相手が欲しかっただけなのか。

こんなことにいちいち心を動かされて傷つく自分が情けない。