30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

ジムトレーニング

ここ1年半ほど、しばらく退会していたジムトレーニングを再開しています。

 

きっかけは環境の変化で急増した体重に危機感を感じたことでした。

体調も優れず、

若い頃と同じ生活では体がもたないと痛感しました。

 

目的は脂肪を減らすことで、

体を維持していた頃と同じく有酸素中心、

週2〜3で10kmランを軸に低負荷のウェイト、

 

しかし思うように脂肪が落ちないのです。

全盛期は5年ほど前でしょうか。

それと比べてここまで代謝が落ちるのかと、

 

量を増やしたところで全盛期には遠く及ばず、

遜色はないどころかむしろ全盛期よりも高負荷のトレーニングをしているのに、

 

歳をとるのは怖いものです。

このまま益々男としての価値が下がってしまうのではないかと、

 

いまが常に全盛期、

そう思える努力が大事ですね。

 

ちなみに現在は考え方を変えまして、

脂肪が落ちないならば筋肉を増やそうと、

ウェイトメインのトレーニングに変更、

 

キレは劣るものの筋肉量は全盛期を超え、

脱いでも恥ずかしくない程度には仕上がりました。

 

男女のことも考え方次第か。

 

できないことを嘆くよりも、

できることから始めていきたいものです。