30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

避けてしまう心理

f:id:tureture30:20180503111520j:image

嫌いではないのにそうしてしまうのは、

期待が大きすぎるということ、

 

相手に自分を認めてもらいたい。

好意を抱いてもらいたい。

嫌われたくない。

 

自分を棚に上げ、

興味のないふりをして、

相手を試すだけ、

 

不毛

態度が伝われば、

同じように返ってくる。

 

できる事は、

ただ誠実であり続けること、

 

相手にそれを強要しても仕方がない。

価値観は多様なのだから、

 

それを認められないのは、

自分の問題、

好きでそう生きているだけ、

 

全く手の届かないところで、

幸せになってほしいと願えれば、

 

心の底からそう思うことができれば、

いくらか楽になれるのだろうか。

 

相手に何も期待をしなくなった時、

そこがスタートライン

 

幸せになりたい。

 

 

良い連休をお過ごしください。