30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

本田圭佑

f:id:tureture30:20180625202028j:image

 

フィジカルで劣る中、

数的有利を作り続け、

引き分けに持ち込んだセネガル戦、

 

スタイルの違いはあれど、

ポゼッション、決定機の数でも優位に立っていた。

 

本田圭佑が日本人初の3大会連続アシストに続き、3大会連続ゴールを決めた。

通算4ゴールは日本のみならずアジア最多とのこと、

 

「結果が全て」

彼が言い続けていること、

 

信念があるからこそ、

周りが何を騒いでもそれを力に変えていける。

 

プレーの粗を探せばいくらでもあるのかもしれないが、

素直に人としてカッコいい。

 

信念を貫くことは多大なエネルギーが必要、

そのことからいつしかそのような生き方を捨てた自分、

 

やるべき事をやり続ける中で、

もう一度、信念と呼べるものを確立できたならば、

体力、気力を取り戻せるのかもしれない。

 

同世代の男として触発を受けた。