30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

臆病という名の病

f:id:tureture30:20180706074328j:image

 

課題に対する姿勢を尊敬できる。

共通点が多い。

考え方も近い。

 

理性的には合うはずなのに、

目の前にするとどこか引いてしまう。

 

直感的な何かが邪魔をする。

本当は先に進みたくないのかもしれない。

自分がどうしたいのかもわからない。

誰とどうなりたいのか。

 

この人と共に歩めたら、

とは思うけれども、

うまくいくビジョンがない。

 

臆病なだけなのか。

いつも失敗したときのことを考えてしまう。

何も始まっていないのに、

ダメになったときのことばかりが頭をよぎる。

 

常に複数の選択肢を並べて、

最善は何かと頭を悩ませるだけ、

 

女性は態度では示しても、

言葉で気持ちを表してはくれない。

 

責任を負うのはいつもこちら側、

行動して勘違いならば居場所を奪われる。

機を逃したら意気地なしのレッテルを貼られ、

一方的に加害者にされる。

 

勇気がなければ、

いつまでも先には進めない。

 

臆病という名の病、

適切な治療方法は成功体験を積み重ねること、

どのみち勇気を出すしかない。

 

男はつらいよ