30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

何かを得なければ

f:id:tureture30:20180719142743j:image

 

特殊な環境に身を置いていることで、

この体験から人生の糧となる何かを得なければと、

軽い焦燥感がある。

 

それが自分らしさの追求なのか。

単なる好奇心によるものなのか。

 

自分が何を感じて何を糧にするのか。

メタ認知に傾倒しすぎると、

本質を見失ってしまう。

 

何事もほどほどに、

中道を目指すことは難しい。

 

自分を客観視することで、

心のバランスを保ち、

傷つくことを予見する。

 

生き易くなるためのスキル、

 

しかし、

自分を主観視しなくなってしまえば、

本能的発露を嫌悪してしまう。

 

単純に、

全ての制約を取り払った時に、

今何をしたいのか。

 

その答えの中に、

進むべき道があるのかもしれない。

 

そうこう考えながらも、

文章を書くことでメタ認知を続ける…