30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

生きている証

f:id:tureture30:20180728083410j:image

 

今を自分らしく生きている実感、

主体的に今を捉えている実感、

 

環境から目を背けないこと、

それによって生じる内面の変化、

その心の変化を自由自在に楽しむこと、

 

知らなかった自分を発見すること、

それを人生の糧にすることが成長、

 

そうであるならば、

あらゆる変化に感謝をすることができる。

 

さらに踏み込んで、

自分の人生に主体的でありたい。

 

がむしゃらに動き回る段階ではない。

やるべきことを吟味して、

先を見据えて、

 

時に限りあり、

いつまでも恵まれた環境があるとは限らない。

 

命限りあり、

だからこそ精一杯燃やし続けたい。

 

大きな転換点、

 

過去の選択に責任を持つこと、

他の誰かに人生の主役を明け渡さないこと、

自分の人生に主体的であることが生きている証、

 

人生を委ねるな。

今の色形、置かれた環境まで含めて自分自身