30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

希望

f:id:tureture30:20180914072503j:image

 

一筋の光が差し込むだけで、

生きるための大きな推進力となる。


絶望しないために、

自分を守るために、

心を動かさないように生きている。


それでは希望を見出すことは難しい。


心の弾力性が低ければ、

何事にも無関心、

喜びも悲しみも蚊帳の外、

淡々とやるべきことだけをこなす。


心を落ち着けるために、

そういう時期も大事、


しかし、一歩先の希望を掴み取るためには、

心を解放しなければならない。


苦しいこともあるだろさ。

悲しいこともあるだろさ。

だけど僕らはくじけない。

泣くのは嫌だ笑っちゃおう。


過去を変えることはできない。

しかし過去を未来に活かすことはできる。


最後に幸せになることができれば、

全てはいい思い出に変わる。


その時に向けて、

悲しみなんて笑い飛ばせ、