若者たち

f:id:tureture30:20180924103611j:image

 

何と活力にあふれていることか。

その気になれば何でもできてしまうバイタリティ、

 

当時はそれが永遠に続くとばかり思っていた。

このような惨状など微塵も想像しない。

 

そのエネルギーを今の課題に費やしたら、

どれほどの成果を上げたことだろう。

 

体力の低下を痛感する日々、

「時よ止まれ、お前は美しい」

 

ファウスト博士の気持ちが少しわかるようになったか。

嘆いても時は取り戻せない。

ハタチそこそこではわからなかったもの、

 

まやかしではなく、

生涯を通して積み重ねてきたもの、

それが何よりも大事、

 

たとえ人生をやり直したところで、

悩み苦しみながら勝ち取った、

「経験」という名の宝物に代わるものは手に入らない。