30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

自分らしさの探求

f:id:tureture30:20180927074126j:image

 

心の声に従うこと、

それが自身の道徳と相反するとき、

それを折衝する作業が必要、


それを怠ってしまうと、

自分らしさを失ってしまう。

 

心の声に正直でありたい。

 

それは決して欲望に忠実という意味ではない。

絶えず道徳との折衝を繰り返すということ、

 

「こうあるべき」

「こうした方が良い」

「こうしないといけない」

 

社会という大きな価値観にただ従えば楽、

しかし、そこに自分らしさを見出せないならば、

それは知らないうちに心を蝕む。


心の声を聞き逃さずに、

培った道徳観との折衝を繰り返すこと、

絶えずアップデートを繰り返すこと、

柳のように柔軟かつ幹を太く育てること、

 

それが自分らしさの探求なのかもしれない。