蓼食う虫も好き好き

f:id:tureture30:20181011073635j:image

 

生きがいと呼べるものが、

いくつもあるのならば、

これほど幸せなことはない。

 

ある人は子育てに夢中になり、

ある人はアイドルにお熱、

 

人生を彩るものは人それぞれ、

恋愛も同じ、

 

ある人には生理的に無理でも、

ある人には世界一素敵な人かもしれない。

 

蓼食う虫も好き好き、

人の好みを受け入れられないのは勝手だが、

それを否定して蔑む権利などない。

 

受け入れられなければ、

サッと逃げれば良い。

いくら追ってきても、

とにかく逃げれば良い。

 

お互いのために、

無駄な時間と労力を使わないために、

 

生理的に無理、

いくら容姿が整っていても、

素直で純粋でも、

存在を認識するだけでイライラする。

 

そうなってしまったらもう終わり、

 

人にとっては世界で一番美味しくても、

自分にとっては食べられない苦い葉っぱ、

 

自分にとっての美味しい葉っぱを探しに行こう。

無駄な労力を使って消耗などしたくない。