バカになれたら楽なのに

f:id:tureture30:20181018074204p:image

 

ドラマ「獣になれない私たち」のセリフ、

まだ一話しか見ていませんが、

社会派の作品、

脚本は逃げ恥と同じ野木亜紀子


これは面白い。

あらゆる負の社会問題を含み、

それとどう向き合っていくのか。


DV、マルチ、セクハラ、パワハラ

雇用、働き方、結婚、同棲、


ガッキーの健気さ、

自分を守るための自己変革、


これからは松田龍平サイドで盛り上がりそうです。


「バカになれたら楽なのに」

つくづくそう思う。


自分を守るために、

人の嫌なところばかり探すことが癖になり、

気がつけば凝り固まった価値観に雁字搦め、


人の良いところばかりを見つけることができるならば、

幸せなのかもしれない。


「バカになれたら楽なのに」

社会から搾取されない程度にですが、