ドラフト会議 2018 終了

f:id:tureture30:20181025203744j:image

 

ヤクルトスワローズ

1位
清水 昇 国学院大 投

2位
中山 翔太 法政大 内
3位
市川 悠太 明徳義塾高 投
4位
濱田 太貴 明豊高 外
5位
坂本 光士郎 新日鐵住金広畑 投
6位
鈴木 裕太 日本文理高 投
7位
久保 拓眞 九州共立大 投
8位
吉田 大成 明治安田生命

 

育成1位
内山 太嗣 栃木ゴールデンブレーブス 捕
育成2位
松本 友 福井ミラクルエレファンツ 内

 

 

お疲れ様でした。

2度の抽選外れ^^;

これで1位の抽選は9度連続失敗でしょうか。

くじ運がないスワローズです。

 

外れで上茶谷くんが取れていれば問題なしでしたが、

プロに入ってからはどうなるかわかりません。

 

1位の清水くん、

2年から注目をされていた完成度の高い選手、

怪我に泣かされるも動く球でゴロを打たせて試合を作れるとの評価、

さらにコントロールが持ち味と崩れない投手、

ローテに入るチャンスはあります。


2位の中山くん、

元々評価の高かった右の大砲、

メジャーからもマークされており、

パワーは中田翔並みとの評価も、

外野コンバートはあるかもしれません。

 

3位の市川くん、

高校トップクラスの上位候補投手、

サイドからキレのある直球とスライダーで、

高校生ながら即戦力との声も、

リリーフならばすぐにでも出てきそうです。


今回のスワローズ、

指名数を増やし全体的には良いと思いますが、

2度の外れは痛かった。

ともかく全員が入団して戦力となることを期待します。

 

【12球団順位】

独断と偏見です。


1.中日

根尾に加えて梅津、勝野、垣越と高評価選手を指名、

紛れもなく今年の覇者、

ここ数年のドラフトには眼を見張るものがある。


2.日ハム

吉田を筆頭に5位まで高評価選手を指名し続ける。

根尾を外すも流石のドラフト巧者、


3.楽天

外れの辰巳を筆頭に太田、引地、育成で清宮と高評価選手を指名、

石井GMの手腕か。

今年は一味違うドラフト、


4.ロッテ

藤原がとにかく大きい。

2位の東妻も1位評価の選手、

平沢、安田と若手野手が揃ってきた。


5.SB

2度外すも甲斐野は元々1位評価、

杉山、野村と高評価選手を指名、

昨年は厳しいドラフトも今年は吉、


6.西武

松本を単独、2位で渡辺とそれだけで大成功、

エースが立て続けに抜ける中、

高橋、今井に続き投手復権なるか。


7.広島

小園を引くも少々小粒か。

2位の島内、5位の田中は楽しみな投手、


8.横浜

小園を外すも上茶谷で問題なし、

4位の勝又は投打に高評価の楽しみな選手、


9.ヤク

2度の外れが痛かった。

中山、市川は将来性の高い選手、

今年は大砲候補と下位で投手を多く指名、

ものになれば吉、

 

10.巨人

1位で高橋は意外、

増田、横川は化ける可能性のある選手、

育成含めた下位指名がどこまで戦力になるか。

昨年に続き苦しいドラフト、

 

11.オリ

1位でまさかの太田、

頓宮、荒西、中川と楽しみな選手は多い。

昨年は大成功も苦しいドラフト


12.阪神

2度の外れからどうしても外野手が欲しかったのか近本を指名、

4位で即戦力の斎藤