マニュアル人間

f:id:tureture30:20181103090144j:image

 

マニュアルやらガイドラインやら規則やら、

自信のない人ほどそれらに縛られる。


そのとおりにやっていれば、

間違えても責任はないから、


ただ歯車になっていれば良い。

社会とはそういうものかもしれない。


そのような働き方に慣れてしまうと、

「こうした方が効率が良い」だとか、

「こうすることで新たな方針が生まれる」だとか、

そういうことに目が向かなくなる。


「マニュアル通りにやったのに…」

当然それで非難されることもある。


そうなろうが、

マニュアル通りにやることを選んだのは自分自身、


思考停止で個性が埋もれる世の中、

あまりにも無責任なやつが多い気がする。


人生も同じ、

真面目に生きることを選んだのは自分自身、


それを盾にして、

人の不誠実さを非難する権利などない。

 

そんな自分も所詮は無責任な一人、