30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

仕事ができるということ

f:id:tureture30:20181104075217j:image

 

課題解決力が高いということ、

あらゆる課題に対処できる知識と応用力、


どんなに知識だけがあろうが、

課題解決に応用できなければ、

ただのお遊び、


いくら資格を持っていようが、

いくら学歴があろうが、

ただのお飾りでしかない。


困難なところに飛び込んで、

周りと協調して、

効率的に課題を解決できること、


課題解決に要する労力、

それが少なければ少ないほど良い。


そのような基準で仕事を評価しなくては、

効率よく仕事をしている人がバカみたい。


残業をして長時間働いていることが評価される。

効率が悪い方が残業代で収入が増える。

そんな仕組みは非合理的、


働き方改革を進める前に、

人事考課制度を見直すことが先、