結婚していないことを驚かれる

f:id:tureture30:20181107073859j:image

 

ここ数年そんなことが増えてきた。

周りから見れば落ち着いていて身を固めているように見えるみたい。


自分で言うのもなんだが、

気遣いができて、そこそこ女性からアプローチ(のようなもの)をされる。


まだまだ可能性があると喜ぶべきことなのか。


「奥さんも働いているんですか?」だとか、

「奥さんの分もどうぞ、」だとか、

「ますをさんの夫婦円満の秘訣は?」だとか、

「結婚していると思ってたー」なんて、


あまりプライベートを知らない人と話すとこんな様子、


結婚願望はあるし、

世話を焼いてくれる人はたくさんいるし、

実際に紹介された人に会ったこともある。

でも接する度に不信は募る。


女性不信がすぎる。

意識すると途端に臆病になる。


会った瞬間に結婚を予感する出会いなんてものは本当にあるのだろうか。

そのような感情は枯渇している気がする。


自分からたまらなく好きになることなどおそらくない。

曖昧なアプローチは信じられない。

もうむやみに傷つきたくない。


こじらせ過ぎて辛いよ。