ジェラシーマネジメント

f:id:tureture30:20181116072136j:image

 

日本人における負の体質は、

除け者にされる、損をする、規則を守らない、

そのことに対する異常なまでの嫌悪感、


報告がないだとか、

勝手に進められるだとか、

自分の方が立場が上なのにだとか、

 

止むを得ないからそうしているのに、

そんなことで足を引っ張られたらたまったものではない。


しかし、面等向かってそれを示すことは逆効果、

そのような人ほど指摘されると逆上する。


大事なことは嫉妬をコントロールすること、

自分も人も、


一つの立場にこだわるからそれを守るために必死になる。

統合的に自分というものを見つめ直すこと、


一立場に引きずられて、

自分を醜くする必要はない。


相手の立場を尊重すること、

「私はあなたの存在を認めていますよ」

そう接することで少なくとも邪魔にはならない。


嫉妬は醜い。

それを超克することができるならば、

自分の心は幾分か美しくなるのだろう。


立場に囚われずに、

自分を知り、理想を確立し、

そこに向けて進んでいる実感が欲しい。