使命感の搾取

f:id:tureture30:20181121074357j:image

 

「やりがいのある仕事だから」

「人の役に立つ仕事だから」


そう思って過酷な労働環境に居続ける人、


働く側はそれでも良い。

心からそう思えていれば幸せだから、


でも雇用する側にそれを利用する意図があるならば、

それは立派な搾取、


「人気のある業界だから」

「歴史に残る仕事だから」


「ありがたい。ありがたい。本当にありがたい。」


やりがい、生きがいを見つけにくい社会、

熱源を見つけるだけでも一苦労、


だからこそ熱源を餌に搾取する輩が出る。


ブランディングは大事、

帰属意識が人生の満足度を高める。

それを否定する気はない。


ただ過度に価値を主張されると、

本当に良いものまで胡散臭くなる。


大事なことは本人の実感、

本当に幸せならば主張しなくても姿に現れる。


「素晴らしい。素晴らしい。本当に素晴らしい。」


それは人に伝えているようで、

自分に言い聞かせているだけ、