通勤中に知らないおっちゃんに話しかけられた

f:id:tureture30:20181222080034j:image

 

通勤中に横断歩道で立ち止まると、

自転車に乗った知らないおっちゃんに話しかけられた。


たわいもない話だったけど、

なぜだか救われた気がした。


通勤中はいつもラッシュにまみれて、

1日で一番精神状態が悪い時間、


たくさんの人に揉まれているのに、

心を通わせることは全くない。


互いが互いを邪魔に思い、

油断すれば居場所を取られる。

自分の快適環境のためならば、

人の迷惑など考えない。


あるデータではそのストレスは、

戦場に匹敵するらしい。


そんな中でのふとした瞬間、

全く知らない誰かと心を通わせることができた。


なんだかそれがとても嬉しくて、

1日頑張れるような気がした。


誰しもが心の触れ合いを求めているけれど、

それを手繰り寄せる勇気がないだけ、


打算でしか繋がれない弱さから一歩踏み出したい。