「好き」ってなんだろう

f:id:tureture30:20190116064317j:image

 

最近感じる気持ち悪さの正体、


こっちのほうが年収がいいな。

こっちのほうがかわいいな。


そうやって人を並べて比べて選り好み、


条件で選んで選ばれて、

これくらいならまあいいかなと妥協して、

とりあえず付き合ってみたけれど、

なんだか違うからさようなら、


悲しみに浸る間もなく、

すかさず次の相手にアプローチ、


それって本当に好きなの?

それって本当に好きになってもらえるの?

 

周りは既婚者が増えて、

未婚者は婚活に勤しむようになった。


目的を結婚に置けばそうなるのは必然だけど、

どうにも気持ち悪い。


いい人がいれば結婚したいって言うけれど、

いい人って無害な人なの?

減点評価で許容できる人のことなの?


自分が損をしないようにって、

余りものにならないようにって、

なんだかみんな焦ってばかり、


自分に芽生えた「好き」の気持ちに気がついたら、

そこから気持ちを温めて、

好きなところも嫌いなところも、

かっこいいところも、かっこ悪いところも、

かわいいところも、かわいくないところも、

相手のことをたくさん見て、

それでも「好き」って思ったらアプローチするんじゃないのかな。


「好き」ってそういうことだと思って生きてきたけど、

一度は気持ちが通じていたはずなのに、

アプローチする頃には相手の気持ちは離れていることばかり、


どうやら私は少数派みたい。

これでは結婚できないな。

 

それでも「好き」という気持ちを大事にして生きたい。