老後のために生きる

f:id:tureture30:20190206065206j:image

 

客観的に見ると、

結構な額を毎月積み立てている。


将来の予定はないし、

税金の優遇を受けられるからと、

老後のための資金として、


でもそれって、

老後のために生きていることにならないか。

最近とても考えること、


結婚しなければ、

生活に余裕を持ちながら貯められているので、

問題はない。


結婚しても、

相手が経済的に自立していて、

働く意思があれば問題ないだろう。


可能性を考えたら、

特に問題はないのかもしれないけれど、

なんだかモヤッとする。


高校に入って、大学に入って、

就職して、転職して、

社会の歯車として身を粉にして、

老後のための資金を貯める。


人生ってそういうものなのかなぁ。


先のことばかりを考えて、

損しないことばかりを考えて、

今を楽しむことを忘れては本末転倒、


親に対する責任はあるし、

家族に対する責任を持つ日が来るかもしれないし、

一人で生きていく覚悟を決めないといけないかもしれない。


人生は大変なことばかり、


でも、

昨日のことは変えられない。

明日のことはわからない。


だからこそ、

将来のために生きるのではなく、

今の自分のために生きたい。


もう少し私にはその視点が必要だと感じた。

 

今が幸せではないからって、

努力していれば将来は幸せになれるだろうと、

課題を先延ばしにしているだけ、

 

今を幸せに過ごすためにどうするか。

それと向き合わないといけない。


今、楽しいと思うこと、

レーニングで体を追い込むこと…

私はドMなのかもしれない。

 

追い込みすぎて、

心まで消耗しないように気をつけよう。