すけこまし

f:id:tureture30:20190608075641j:image

 

プライベートでは女性と接する機会をとにかく増やして、

さらにあるマッチングアプリを始めた。


4人の女性とマッチングアプリでメッセージをやり取りしつつ、

LINEでは2人の女性とやり取り、


完全にすけこまし、

私も変わったものだ。


何人もとやりとりをしながら、

取っ替え引っ替え、

条件で選んで選ばれる。

気に入らなければいつでも関係を断ち切れる。


こういうことは不誠実って、

マッチングアプリというもの自体苦手だった。

 

だから、

機会があるたびに、

知り合いには相手を探していると触れ回って、

紹介してもらったけれど、

それだって「簡単に切れる関係」

それは変わらなかった。


そこを割り切って、

付き合うまでは天秤にかければいいって、

今はそう思っている。

 

嫌っているクソ女とやっていることは同じだな。

(あいつは職場という致命的な環境でそれをしたのだけれども)


これでは人のことを責められない。


だけれども本気で結婚したいなら、

そういうものなのかもしれない。

のんびりしていていいお年頃ではないのだ。


特にマッチングアプリならば、

お互いにそれはわかっていること、

向こうだって何人も抱えているのだろう。


おそらく私は潔癖すぎる。

恋愛に対して、

 

そして幻想を抱いている。

女性に対して、


だからとにかく経験を積む。

色んな女性と触れて、

いろんな価値観を学ぶ。


「世界で一番素敵な女性」


自分にとってのそういう人に、

出会えるって信じて、


火がついてしまったら一気に進みそう。

それだけ心が枯れている。


潤いを求めて、

癒やしを求めて、


肌に触れたい。

心を通わせたい。

そして…


そんな期待に胸を踊らせつつ、

女性との出会いを重ねる。


相手のためではなく、

自分が前に進むために、

そういう恋愛があってもいい。

 

きっかけはそれでも、

そこに愛が芽生えるのかもしれないから、


どうやら私は捨てたものではないらしい。

職場であれだけ何人にも言い寄られたのだから、

隠れモテというやつか。

 

本格的に婚活を始めてまだ2週間くらいだけれど、

4週連続で違う女性とのデートが決まった。

明日は2人目、


文章のやり取りには自信がある。

問題は会ってから、


先のことはわからない。

もちろん誠実な関係を望むけれど、

「3ヶ月で必ず彼女を作る」

とにかくそう目標を掲げている。


そうやって女をたらし込む。

私はすけこまし、

 

「そこに愛はあるんか。

信じられる愛は、あるんか。」

 

大地真央さん、

 

今はまだ愛はなくても、

育む努力をするので、

許してください。