会う日が決まった

f:id:tureture30:20190630083716j:image

 

会う日だけは意地でも決めようと、

しつこいかと思ったけれどもう一度連絡、


私の思い過ごしだったみたいで、

相手も気を使っていたみたい。

すんなりと会う日が決まった。


その日までは気持ちを温めて、

覚悟を伝えるためのシミュレーションをして、

日々を充実させて、


癒しを与えられるように、

一緒にたくさん笑えるように、

将来のことを語り合えるように、


もっと素敵な男にならないといけないな。


男としての自信がなくて、

少しの不安にうろたえて、

優しいだけが取り柄で、


そんなままではいけないな。


普段は尻に敷かれていても、

いざという時は大切な人を守ることができる。

 

その体を、

その心を、

その笑顔を、

 

支えられる。

幸せにできる。

包み込んであげられる。


そんな強さを身に付けたい。


心も体も強くなりたい。

大切な人を幸せにできるくらいには、


付き合うことになったら、

「相手の笑顔を守ることが私の使命」


不器用同士かもしれないけれど、

話し合いさえサボらなければ、

いつも笑顔でいられるはず、


付き合ってもいないのに、

そんな妄想ばかりを膨らませて、

「バカじゃないの」って、

そう言われてしまいそう。


その自由さを奪いたくない。


たくさん頑張って、

たくさん無理をして、

合間を縫って来てくれるはずだから、


だから、

わがままでいい。

自然に笑顔でいてほしい。


一緒に過ごす時間は、

そういう時間にしたい。

 

私はその姿を見ているだけで、

自分がその姿の支えになれているだけで、

幸せな気持ちになれるはずだから、