祝ってもらえない幸せ

f:id:tureture30:20190808070502j:image

 

記事のストックは膨大になっているけれども、

どれも同じような内容、


「後悔と無念」


それしか出てこない。


そんなものだから、

私の心もいい加減に飽きたのか、

そろそろ何も出てこなくなった。


残ったものは「痛み」だけ、


心の痛みだなどと、

おセンチなものではなくて、

リアルにお腹が痛い。


鈍痛が続いている。

ストレスか何かの病気か。


いいさ。

邪魔されることにはもう慣れている。


いつだって邪魔が入る。

そして奇跡的にうまく行かない。

私にとっての恋愛はそういうもの、


だから、

恋愛感情のない相手とならばうまくいくのかな。


でもそうやってうまく行った相手と一緒にいても、

本当に楽しいのかな。

疲れてしまわないかな。

後ろめたさを感じないかな。


「とりあえず付き合ってみる」


その選択肢と向き合っている。

その先に幸せってあるのかな。


私は経験を積めるからいいのかもしれない。

だけれども相手の気持ちってどうなのだろう。


女はしたたかだから、

そんなことは気にしないのかな。


今までの経験では、

気持ちを寄せられたら、

時間をかけて気持ちを寄せていったけれど、

そういう気持ちが起きてこない。


それは「喪失感」が勝っているからなのかな。

それとも好きになれないお相手なのかな。


おそらく私は生まれてはじめて、

女性を「キープ」している。


気持ちはないけれど、

話しやすい相手だからって、


散々そういうことをされて傷ついたはずなのに、

同じことをしているのだ。


気持ちと向き合ってなどいない。

 

まだこれから会う人がいるから、

会ってから比べてどうしようなんて、

そんな事を考えている。


アプリのやり方に染まってしまったのだ。


これって成長なのかな?

それとも後退なのかな?


弱さ。

私の弱さ。

それでいて優しさなのか。


だけれども、

優しいだけでは相手は捕まらない。


誰かを傷つけて、

その人からは「祝ってもらえない幸せ」


そういうものを受け入れる覚悟がないと、

結婚なんてできないものなのかな。

 

前に記事にしたけれど、

私にとって「祝えない幸せ」

そういうものは経験した。

 

次は私の番なのか。

次はあなたの番です。