人間力

f:id:tureture30:20190816070042j:image

 

「今の環境で通用することが他でも通用するとは限らない」


最近思う大事な視点、


有力者に目をかけられるようになれば、

そのコミュニティでは安泰、


人間の集まりだから、

そういうのってあるけれど、

そんなものに満足していたら、

そこから先の成長はない。


「どこに行っても通用する」


そういう自分に鍛えてあげないと、


人の魅力ってのは、

その人の持つ「人間力


誰かの言葉ではなくて、

自分の言葉で話して、

誰かのものまねではなくて、

自分の行動規範に従って生きていて、、

更にそれを柔軟にアップデートする。


その積み重ねに上に培われるのが「人間力


一朝一夕で身につくものではない。

更にごまかしは効かない。


立場や収入は、

要領の良さで得ることはできるけれども、

人間力」はそうはいかないのだ。


弱いところと向き合って、

うまくいかなくても負けないで、

成功の何倍も失敗を繰り返して、

そうやって地道にたどり着く。


スキルなんてものはコモディティ化が進むから、

そのうち人が持つ必要なんてなくなる。


だから、

若いうちからコツコツと、

地道に努力を積み重ねて、

人間力」を身につけていく。


これから先の将来って、

そういうものが求められるんじゃないかな。


結局は、

苦労した人が、

地道に努力した人が、

最後は幸せになる。


隠しても隠しきれない、

そんな人としての魅力、


人間力」に包まれて、

その人の周りにはたくさんの人が集まってくる。


きっとそれが、

人生を積み重ねていく中での、

何よりの財産なのだろう。