気がつけば1年以上連続更新

f:id:tureture30:20190819223617j:image

 

少し気持ちが落ち着いたから、

この1年のことを振り返ってみる。


ちょうど1年と少し前だ。

知り合いから女性を紹介された。

それが私の婚活の始まりだった。


お話はもう少し前に来ていたのだけれども、

私が急病で入院することになって、

長い期間待たせてしまった。


そうなってしまっては当然だけれども、

1度だけ会ってうまく行かなかった。


このときも「病」という邪魔が入った。

私の恋愛に邪魔はつきものなのだ。


その人とうまく行かなくなってからは、

ずっと動きがなかった。


というのも、

ずっと気持ちを引きずっている人がいたから、


その恋も今年の5月に、

相手の令和婚という形で幕を閉じた。


ずっと踏み出せなかったけれども、

そこから一気に婚活に舵を切った。


がむしゃらに動いて、

6月は6人の恋人候補と会った。

その最後にお会いした方に心を奪われた。


2度デートして手をつないで、

気持ちを伝えることができた。

電話をしながら少しばかりの愛の言葉をささやきあった。


「私は」うまくいくと思っていた。


3度目の約束をしていたけれども、

その前にお断りをされてしまった。


そこからまた婚活再開、

現在までに15日間で3人と会った。


とにかく動き続けてきた。

特にこの3ヶ月半、


心と体を引きずりながら、

痛みをごまかして動き続けてきた。

一度も歩みを止めずに、


結果はまだ出ていない。

満身創痍だ。


でも、

この1年間の結論を出さないといけない。

9月中には何かしらの結論が出るだろう。


今のところは、

「心を寄せてくれる人ととりあえず付き合ってみる」


そんな少し不誠実な選択、


私の気持ちはお相手に寄り添っていけるのかわからない。

 

それにまた邪魔が入った。

大事なデートを前にめまいで起き上がれず、

やむなく延期してもらった。

 

何をしているのだろうな。

きっとそういう運命なのだ。

いつだって邪魔はつきもの、

 

だけれども、

恋心がない分、

余裕を持てている。

 

「うまくいかなければ仕方がない」

そういうのが必要なのかもしれない。


とにかく出会いを重ねたから、

この余裕は1年間での収穫なのだろう。

 

「またも一人で終わってしまう」

 

そんな結末もあるのかもしれない。

そうしたらそういう運命なのだろう。

 

バカだなぁ。

振り回されてばかりで、

いつだってMr.Destinyの思い通り、

 

 

読者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも応援していただきありがとうございます。


恋に落ちた方と一緒になることができれば、

少しは格好が付いたのですが、

そういうことにはならず、


あまりドラマティックな展開は期待できませんが、

気が向いたらお付き合いください。