恋愛と婚活と体調不良

f:id:tureture30:20190825065223j:image

 

今日でちょうど1ヶ月だ。

好きだったあの子に別れを切り出されてから、


その間がむしゃらに動いてきたけれど、

原因不明の体調不良に悩まされ続けた。


めまいで起き上がれずに救急で運ばれたり、

検査のためにMRIを4度撮ったり、

夏季休暇は通院で消えた。


だけれども結局は原因不明、

自律神経がバカになっているのだろう。


こんなに乱れたのは久しぶり、

それだけ私にとってダメージが大きかったということ、


恋愛と向き合うといつもこうなる。


病気になったり、

物理的な邪魔が入ったり、

体調を崩したり、


「求めてはいけないもの」


私にとっての恋愛は、

そういうものなのかもしれない。


さすがにドタキャンをしたものだから、

うまく行きそうだったお相手も離れていった。

不健康な男を選ぶはずなんてないものな。


そうしてまた一人になって終わるのだろう。


ここまで動いても結果は出ない。

動かなければ動かないで、

チャンスを逃してばかりで結果は出ない。


謎のモテ期も終わったようだし、

これから先は言い寄られることも期待できそうにない。


「おひとりさまの覚悟」


そろそろ決めなければいけないのかな。


体がついてこない。

まだまだ老け込む年ではないはずなのに、


それだけ私と恋愛というやつは相性が悪いのだろう。


恋愛感情を抜きにして、

相手を探せるほど器用ではない。


周りはどんどん相手を見つけていく。

素敵な人はすでに誰かと寄り添っている。


「自分にとっての世界で一番素敵な女性」


お互いにとってのそんな人がいたとしたって、

その人はもう世界で二番目に素敵な人と結ばれているのかもしれないな。


女性って現実的だから、

目の前の幸せに躊躇なく跳びつけるんでしょ。


いくつかを天秤にかけて、

「悪くない」

そう思えればそれでいい。


そうやって、

裏切られたり、

切り捨てられたり、

私に残るのは痛みだけ、


手に入らないものは手に入らない。

もうそれでいいじゃないか。


なんども起こる「奇跡」に邪魔されて、

「私には手に入らないもの」

そういう現実が見えてきた。


いつだって邪魔が入る。

奇跡的におかしなタイミングで、

そうやって結ばれない。


「もう恋なんてしないなんて言わない」


だけれども、

私と婚活との関わり方はこれで終わり、

少なくとも今回の婚活は終わり、


6月には6人と会って、

7月はあの子に全身全霊を注いで、

8月は体に鞭打ちながら4人と会った。

実働2ヶ月で10人、


いいなと思った人とも、

いいなと思ってくれた人とも、

うまくいかなくなる。


奇跡って、

簡単に起こるものなんだな。


縁がなかった。

ただそれだけのこと、