スポーツの力

f:id:tureture30:20191014100828j:image

 

ラグビーW杯、

日本がスコットランドに勝利して、

史上初の決勝進出を決めた。


昨日の試合は、

まさに「壮絶」と言える試合、

両者が誇りをかけて激突した。


日本代表の韓国人として戦う具 智元選手、

国同士はいざこざが起きているけれども、

日の丸を背負って命懸けで戦っている。


脇腹を痛めて交代する場面は、

悔しさがにじみ出ていて目頭が熱くなった。


日本代表には、

多くの外国籍、元外国籍の選手がいる。

スタッフを含めて、


それが文化の違いを乗り越えて、

一つのチームになって、

素晴らしい結果を勝ち取った。


真剣に何かに取り組む姿に人は惹かれるのだ。


目の前のことに地道に努力する。

そのことが報われるという証明を求めている。

だから人は努力している人を応援したくなる。


「全ての国民の方と一つになって戦いたい」


インタビューの言葉であったけれど、

日本だけではない。


応援してくれる全ての人、

そしてロシア、サモアスコットランドの無念を抱いて、

日本は決勝トーナメントに進む。


影に隠れているけれど、

男子バレーボールも快進撃が続く。

何十年ぶりの快挙を連発、


スポーツの秋、

スポーツが熱い。


これから気温は下がるけれども、

スポーツの力でまだまだ夏を終わらせない。

日本列島はそんな様相を呈している。


頑張れニッポン!