ふと思い出したこと

f:id:tureture30:20191210065810j:image

 

転職前の話、

 


会社が移転することになって、

その最後の出勤日、

 


割と通っていたパン屋、

「ANTENDO」で昼ごはんを買うことにした。

 


会計を済ませると、

「いつもありがとうございます」

 


「ん?」と思って顔を上げると、

可愛らしい若い女性の笑顔、

 


若い女性には目のない私だが、

見覚えのない顔だった。

 


「いつも」

 


初めてそんなことを言われた。

ポイントカードを出したわけではない。

 


「今日で最後なんだよな」

 


声には出さなかったけれど、

心のなかでそう思った。

 


私は意識していなかったけれど、

向こうは見ていたのだな。

 


私はただの常連さん、

 


別に他意はないだろうけれど、

出会いってそういうところにもあるのだろうな。

 


「今日で最後なんですよ」

 


あそこで声に出したならば、

何かが始まることはあったのかな。

そんな0.000001%に思いを馳せてみるのも風情がある。

 


そういえば私のいとこは、

通っていたカフェの店員さんと結婚したと聞く。

 


アンテナを張りすぎて、

若い女性ばかりを目で追うようではいけないけれど、

日常の中にある出会いにもう少し目を向けても良いのかな。

 


それにしても店員さん、

素敵な笑顔だったな。

 


ホイップあんぱんの味とともに、

思い出の中に吸い込まれていく。