精神的レイプ

f:id:tureture30:20200127064632j:image

 

体だけではない。

心だって犯される。


乱暴に鷲掴みにされて、

さんざん弄ばれた挙げ句、


代わりのものが見つかったら、

最後はゴミ箱に捨てられる。


ご丁寧なことに、

「本気で好きだった」みたいな、

呪いのメッセージを添えて、


「自分は悪者じゃない」


加害者のくせして被害者ぶることで、

自己正当化に躍起になる。


「未遂だったから無罪でしょ」


未遂だってれっきとした罪、

有罪なのだ。


「自分のことしか考えていない」

 

だからそういうことになる。

表向きだけうまく行けばそれでいいのか。

不安を解消するために人を道具のように使い捨てて、


チヤホヤされることに慣れ切っているから、

責任のとり方もわからないのだろう。


「可愛いは正義」


頭の中はそれしかないのか。


可愛らしい着ぐるみを着て、

可愛い仕草、

可愛い声で、

愛想を振りまいているけれど、

背中をよく見るとファスナーが付いているな。


その着ぐるみは、

世の中を有利に生きるための仮の姿、


いくつも着ぐるみを持ち歩いて、

状況によってそれを使い分けて、


「ちょっと失礼します」


お手洗いから戻ってきたら、

もう別の着ぐるみに着替えている。


その化けの皮を剥いだら、

どんなケダモノが飛び出すのだろう。

想像もつかないな。


「人の心を食い物にする魔物」


容姿を武器にして生きる女って、

みんなそういうものなのかな。

 

男も同じか。