100日後に死ぬワニ

f:id:tureture30:20200213062731j:image

 

「命限りあり」


Twitterで話題になっている投稿、

『100日後に死ぬワニ』


何気ない日常を過ごしているけれど、

誰もが実は『100日後に死ぬワニ』なのかもしれない。


私にはやりたいことがたくさんある。

やらなければならないこともたくさんある。

待っていたら誰かが解決してくれるわけではない。


だから、

「たくさんの時間と体力が欲しい」

今は心からそう思う。


きっとそれだけ私が人生に前のめりだってこと、

それは喜ぶべきことなのかな。


私には大きな転機がある。

パニック障害にかかったことだ。


半分人生をやり直すくらい、

大きなインパクトのある出来事だった。


大きく人生を停滞させて、

大きな恋を成就させることもできなかった。


だけれども皮肉なことに、

そこから多くのことを学んだ。

 

今ではそれで良かったと思えるくらいに、

人生を前に進めている。


この経験の前と後では、

世界の見え方が大きく変わってしまったみたい。


しばらくしてブログを始めるようになり、

一日の密度は格段に濃くなった。


良くも悪くも「生きている実感」を強く感じている。

 

どん底から這い上がって、

今でも悩みは尽きないけれど、

これも人生を彩る1ページなのかな。

 

いつ終わりが来るかはわからない。

だからその時を迎えても後悔しないように、

毎日を積み重ねる。

 

明日のことはわからない。

昨日のことは変わらない。

だから今日のことに全力で向き合う。

 

その積み重ねで、

後悔は少しずつゼロに近づくのかな。

 

うまくいかなくたっていい。

それも含めて「経験」だから、

 

臆病になって、

行動できないことの方がもったいない。

「経験」するチャンスを逃すことになるから、

 

人から悪意を向けられてもビクともしない、

ダイヤモンドのような自尊心、

そういうものを身につけられたらな。

 

まだまだ前のめりでいい。

経験したいことはたくさんあるのだ。