人の不幸を食い物にするということ

f:id:tureture30:20200222114233j:image

 

コロナウイルスが国内で拡散している。

医療関係者はもとより、

国会やテレビ局にまで飛び火したらしい。


確かに対応の不味かったところはあるかもしれないけれど、

誰かがウイルスにかかって「ざまあみろ」とか書き込んでいるやつ、


誰とも接することなく、

ロボットに世話でもしてもらっているとかって、

そんなハイパー引きこもりか何かなのかな。


感染が広がれば自分や家族も危険にさらされるのにね。

それに感染者の周りにいる人たちの不安を考えているのかな。

 

武漢では自分の大事な結婚式を先送りにしてまで、

使命を果たそうとして命を落とした、

そんな若い医師がいるみたい。

 

そういう思いで取り組んでいる人までいるのに、

思考停止して感染拡大を喜ぶような、

人の不幸を嘲笑うかのようなやつ、


うまくいかないことばかりだから、

人の不幸くらいしか楽しみがない。

そういう悲しい人なのかな。


「あいつよりはマシ」


そうやって相対的に自分の価値をあげようとする。


そんなことをしたところで、

周りから見たあなたの価値は、

より一層下がるだけなのにね。


「自分で自分の価値を信じてあげられない」


それが元凶、

誰かと比べて上じゃないと、

自分の価値を認めてあげられないのだ。


可哀想に、

それでは生きるのは辛いでしょ。


これ以上できないってくらい努力した先に、

結果はどうあれ自分を認めてあげる道筋ができる。


報われない努力だって、

無駄ではないよ。

何もしないで時ばかり過ぎていることが無駄、


仙人みたいに誰とも関わらずに、

達観して生きているならばいい。

それはその人の勝手だから、


だけれども、

ネットに何かを投稿するってことは、

誰かに自分の価値を認めてもらいたいんでしょ。

誰かに自分の投稿を見てもらいたいんでしょ。

 

有力者を真っ先に叩くことができるなんて、

「俺すげーだろ」ってアピールしたいんでしょ。

 

そこくらいしか居場所がないから、

そこにしがみつくのに必死なんでしょ。


みんなが人と比べることなく、

自分の価値を信じることができれば、

誰かを乏しめる必要なんてないのに、

 

なかなかそうはいかないものだな。


人の不幸を食い物にしたって、

自分の心を蝕むだけ、


気が付かない速度でじわじわと、

気がついたら人ではなくなってしまう。

 

人は悪魔に心を売ってでも、

自分の居場所を守りたいのだ。

 

この記事だって、

私の自己承認欲求から書いたものなのかな。