生きててえらい

f:id:tureture30:20200225065756j:image

 

一度デートをした女性に教えてもらった。


人気を博しているキャラクター、

肯定ペンギンの『こうぺんちゃん』


何でもかんでも肯定してくれるらしい。

現代人は褒められる機会が極端に少ないのだろう。


周りを貶めることでしか、

自分の価値を信じられない人たちばかりだから、


「今日も生きててえらいね!!!」


その言葉で救われる人がいる。

それって社会のほうに問題あるんじゃないかな。


メンタルが正常ならば、

馬鹿にされているようにすら感じる言葉、


「朝起きられてえらいね!」

「出勤できただけで100点満点!」


大丈夫か。日本、

そう思うのは私だけだろうか。


向精神薬の代わりとしてはいいのだろう。

副作用もないはずだから、


だけれども、

それほどまでに人間関係が希薄なのだろうか。


友人や同僚に本音を吐き出せないくらいに、

そんなに不信感に苛まれているのだろうか。


「生きることに励ましが必要」


苦しみや悲しみを、

笑顔が中和してくれるはず、


素直に笑うことができないのかな。


「生きててえらい」


何とも皮肉、


楽しむために生まれてきたはずなのに、

なんでこんなにも自分を認めてあげられないのかな。


「生きててえらい」


その言葉に少しグッとくる私も、

メンタルをやられているのかもしれない。

 

褒めて褒めて褒めまくる。

 

これから先の時代は、

人をうまく褒められる人のところに、

人が集まってくるのかもしれない。

 

入り口は何でもいい。

 

「自分で自分のことを認めてあげること」

 

そうなることができれば、

きっと課題の多くは解決するのだろう。