【話題のCM曲】the pillows『Funny Bunny』

f:id:tureture30:20200720210431j:image

 

the pillows


実はあまり馴染みはない。

私の中でのイメージは、

「BUMPがカバーしていたな」くらいだ。


たびたび記事に登場するけれど、

私は「BUMP OF CHICKEN」が大好きで、

学生時代はシングル曲のみならず、

アルバム曲までほぼカラオケで歌えたほどだ。


シングルカップリングは流石に弱かったけれど、

可能な限り漁っていた。

BUMPの曲は全部制覇しようと意気込んでいたくらいだ。


その中で辿り着いた、

『ハイブリッドレインボウ』という曲、

そのオリジナルが「the pillows」だということを知った。

 

接点はそれくらいだから、

当然『Funny Bunny』も知らない。


私がこの曲を知ったのは、

Uruさんのアルバム『オリオンブルー』で、

カバーされたものを聞いたからだ。


このボーナスディスクであるカバー盤は至極だ。

 

「オリオンブルー」

1.レミオロメン『3月9日』

2.竹内まりや『カムフラージュ』

3.King Gnu『白日』

4.DEENこのまま君だけを奪い去りたい

5.the pillows『Funny Bunny』

6.Official髭男dism『Pretender』

7.フジファブリック若者のすべて

8.中島美嘉雪の華

 


前に記事にしたKing Gnu『白日』をはじめ、

髭男の『Pretender』まである。

 

tureture30.hatenadiary.jp

 

最近のヒット曲を平気でカバーするなんて、

時代は変わったものだと感心する。

 

他にもUruさんの透明感のある声を余すことなく活かす、

そんな名曲ばかりだ。


この中で『白日』と並び、

何度も聞き返した曲が、

この『Funny Bunny』だった。


テレビを見ていて驚いた。

そのまま「アクエリアス」のCM曲として使われているのだ。


そしてなんとこの曲、

少し前には「ギャッツビー」のCMでも、

カバー曲が使われていたらしい。


他にもリリースされた1999年以来、

数々のアーティストがカバーしているとのこと、

まさに名曲だ。


歌詞がすごくいい。

世界は今日も簡単そうにまわる

そのスピードで涙も乾くけど


キミの夢が叶うのは

誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで

走ってきた

 

何かを示唆しているようで、

その正体を掴ませない。

だけれども心にスッと入り込んでくる。


「世界の回るスピード」

周りにとっては簡単でも自分には速すぎる。


そんな心情だろうか。

 

跳べなくても不安じゃない

地面は続いているんだ

好きな場所へ行こう

キミならそれができる

 

人とは違い不器用で無要領、

それでも自分なりに力強く走った末に、

「夢」を掴み取れるよ。って、

そんな優しいメッセージ、


なんだか「トン」と背中を押されるのではなく、

「スッ」と腰のあたりに手を添えられたかのような、

そんな優しい応援だ。


とても素敵な曲、

そして歌い継がれる名曲、

 

オリジナルの方も味がある。

間奏のギターがめちゃくちゃかっこいい。

是非とも聞いてもらいたい。

 

オリジナル

 

「オリオンブルー」特設ページ