ブログに書くことがなくなるまで900日かかった

f:id:tureture30:20210123091626j:image

 

毎日投稿を続けて900日を迎えたけれど、

ここにきて「ブロ調(ブログの調子)」

コピさん(id:copinoheya)命名

がよろしくないようだ。


色々なブロガーさんが「ネタに困る」と書いているけれど、

私にはあまりそういう悩みはなかった。


だけれども、

ついに私にもその時が来たようだ。


私は主に「私の心の中」を文章に起こしてきた。


「降りてきた言葉」を書き留めて、

それをテーマにして筆を進めれば、

大抵それなりに納得いく文章を書けた。

 

ここ最近は言葉が降りてこないのだ。


私はもう私の中にあるものを出し切ったのかな。

今は私がアップデートされる頻度よりも、

ブログの更新頻度のほうが早いのだろう。


毎週アニメを放映していたら、

原作の方が滞り、

アニメが追いついてしまった感じか。

 

そういう時は大抵、

アニメオリジナルのストーリーを組み込んだりする。

 

そろそろ私もブログオリジナルストーリーみたいな、

何か企画を考えないといけないのか。


そんなことを考えながらも、

まだストックはそれなりにある。


心境が変わってしまったものや、

旬を過ぎてしまったものなど、

投稿をためらうようなものもあるけれど、

それを差し引いてもしばらくは困らない。


私の心、


もうあまり動かなくなってしまったのかな。

加えて今は自粛しているものだから、

外からの刺激が少ない。


だからアニメや漫画やゲームに

刺激を求めているのだろうけれど、

それにも限界がある。


人との触れ合いは大事だ。


画面越しに何度やり取りをしたところで、

会って、触って、熱を感じて、

そういう、たった1度のリアルには敵わないのだ。


あまり意識はしてこなかったけれど、

この900日間、毎日吐き出すことがあるくらいに、

「私の心」はずっと動き続けていたのだな。


全く新しい記事を書いていないわけではない。

この記事も書き下ろしだ。


1000日連続更新までは、

私に余程の変化がない限り、

続けることになるだろう。

 

短いようで長い残りの100日だ。

 

その時に向けて、

今は少し休む時なのかもしれない。


ストックを消化し続けて、

それが尽きる頃には、

私のブログは形を変えることになるのかな。

 

変化に対してポジティブ、

そんな自分を感じている。

 

だからこそ、

アウトプットへの興味が薄れているのかもしれない。

 

今の私には楽しみなことがたくさんある。

とてもありがたいことだ。