『ONE PIECE』キャラクター世界人気投票の結果発表

f:id:tureture30:20210507062032j:image

 


【全体結果】

1位:モンキー・D・ルフィ

2位:ロロノア・ゾロ

3位:ナミ

4位:サンジ

5位:トラファルガー・ロー

6位:ニコ・ロビン

7位:ボア・ハンコック

8位:キャロット

9位:ポートガス・D・エース

10位:サボ

 

 

「麦わらのー帽子のきーみが揺れたマリーゴールドににーてる」

あいみょんマリーゴールド


このサビを聞くたびに「ルフィ」を思い出すのは私だけでしょうか。

それだけ国民的漫画となった『ONE PIECE


1000話に到達した記念として、

世界人気投票というものが実施されたようです。


前に書いたことがあったかと思いますが、

私の推しである「ゾロ」は2位でした。


地域別のランキングを見てみると違いがあって面白いです。


日本では女性キャラのランキングは低めなのですよね。

ところがオセアニアなんて上位は女性キャラばかり、

特に海外での「ナミ」の人気はすごいようです。


読者の男女比が違うのか。

それとも「推し」は神聖なものだから「性愛」とは切り離す、

日本ではそんな使命感が強いのか。


宇佐美りんさんの芥川賞作『推し、燃ゆ』で描かれているように、

どこか日本では「推し」に対する神聖視見たいなものがありますよね。


実際のところはどうなのか知りませんが、

「キャラクターに対する性愛」という観点で分析するのも面白そうです。


意外なところでは「キャロット」が8位で「チョッパー」は16位!

「チョッパー」は長らくマスコット代表みたいなところがありましたからね。

「キャロット」にその座を奪われた形か。

この低さは意外でした。


登場したばかりの「ヤマト」が11位なところを見ると、

やはり最近での活躍が大きいのでしょうか。


安定の1位は「ルフィ」


主人公が1位にならない漫画が増えてきましたが、

ONE PIECE』は「ルフィ」をかっこよく描けていますからね。

納得の1位です。


「5年以内には終わる」と公言されている『ONE PIECE


核心に迫る部分が徐々に明らかにされていき、

物語はクライマックスへと向かっています。


「革命軍」の動向や「黒ひげ海賊団」との決戦、

「シャンクス」はどう絡んでくるのか。


とても5年で終わるようには思えないですが、

どのような終わりを迎えるのか。


楽しみですね。