30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

一日の密度

f:id:tureture30:20181109075419j:image

 

時間をどう積み重ねるか。


主体的に生きている人ほど、

その密度は濃くなる。


自分の選択に責任を持って、

うまくいってもいかなくても、

その結果を噛み締めて、


新しいことがあれば果敢に立ち向かい、

マンネリを感じると打開に向けて動き出す。

そうして日々をアップデートしていく。


経験を積み重ねることに喜びを感じたい。

そうすれば困難にも感謝できる。


時間は等しく過ぎていく。

それをどう使い、何に割り振るか。


新しいことに使うほど、

一日を鮮明に彩る。

結局、人は日常に適度な刺激を求めている。


夢だの希望だの、

そんなものにもう一度目を向けてみるのも、

悪くないのかもしれない。


そろそろ行動を変えないと、

時折感じる鈍い危機感、