30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

尊敬するということ

単なるあこがれではなく、 生き方に影響を与えられるということ、 あの人の振る舞いが素晴らしい。 あの人の生き方が素敵、 あの人がいたから成長できた。 そう思える人がいることは素晴らしいこと、 でも気をつけないといけない。 あの人のようになりたいと…

美しい自分を目指したい

何が良いと聞くとすぐに取り入れる。 何が悪いと聞くとそれをしないように人に強要する。 健康のためだからといって、 傍から見て気持ちの悪い組み合わせのものを、 当たり前のように食べる。 何事もこじらせすぎると周りが迷惑する。 制約を生み出すことで…

そういうものに私はなりたい

どこにいても、 立場が変わっても、 自分らしさを失わない。 自分を過剰に良く見せようとしたり、 極端に卑下することもなく、 物事と自分との関係をいつも正しく捉えられる。 明確な行動規範を持ち、 それをアップデートし続けて、 人を尊重しながら、 悠々…

女性と会ってきました。

カップルの紹介同士で2対2、 詳しくは書きませんが、 次につながる感じではありませんでした。 友人としてなら次もあるのかな。 そうなるとカップルを将来へ結びつけるモード、 もともとその目的もあったので、 女性も面倒見がよく、 それに同調、 話は盛り…

直接顔を合わせるということ

私は文章の力を信じている。 ただ、どう頑張っても直接顔を合わせた時の感覚に勝ることができないことがある。 顔を付き合わせると、 声や表情、佇まい。 緊張や期待、 体調の良し悪し、 そんなものまで読み取れる。 いくら精巧に恋文を書き連ねても、 直接…

昨日の補足

温かいコメントなどありがとうございました。 何事もなかったかのように続けるわけにはいかないので、 吐瀉物の後片付けは自分でせねばと、 昨日は、今の感情すごく大事だなと、 書き綴った内容をアップしました。 綺麗事ばかりをアップしていた気がするので…

久々に泣いた

実は私にはずっと好きな人がいます。 会社の人です。 いくら忘れようとしても好きなのだと思います。 その人には彼氏がいます。 彼氏も会社の人です。 しばらく両思いの時期があったのだと思います。 でも私が行動を起こさないうちに、 彼氏の方からからアプ…

今年の漢字が決まったみたい。 相次ぐ台風や地震、 豪雨被害に記録的な酷暑、 自然災害にばかり目が向くけれども、 人災も軽視できない。 痛ましい事件が多発している。 合理化が進み、 経済は成長するけれども、 システムからこぼれ落ちた人が増え続けてい…

自分に期待することが怖い

女性と話すことが苦手なわけではない。 むしろ気に入られる程度にコミュニケーションは取れる。 人と関係を築くことが苦手なわけではない。 むしろ良き人間関係を広げている自信はある。 おそらくは自分に生じる「期待」が苦手なのだろう。 「もしかしたら自…

人生はいつもちょっとだけ間に合わない

あの時ああしていれば、 もっとうまくいっていたのに、 あの時間をこう使っていれば、 成果を上げられたのに、 後悔先に立たず、 後から振り返ると、 もっと理想の自分に近づけたはずなのにと、 人はいつもそう思うもの、 それは真剣に生きている証拠、 現状…

病気に名前をつけたがる

検査をしても異常は見つからない。 自分に起きている症状はなんなのか。 それを特定することで安心しようとする。 不定愁訴に自律神経失調症、 発達障害に神経症、 でもそんなものは医者のさじ加減、 この傾向が強いからあなたはこれ、 これよりもこっちに近…

あなたにとっての素敵な人

相手に対する気持ちの振れ幅の大きさが、 「好き」という証明、 嫌でも相手に期待してしまう。 その期待が大きければ大きいほど、 不安やもどかしさが大きくなる。 一挙手一投足に振り回されて、 自分らしさを失ってしまう。 自分を見失った状態で、 いくら…

不安と性欲

ストレスが溜まるとイライラと同時にムラムラする。 それはおそらく自己肯定感が低くなるから、 ストレスは解決困難な課題に直面した時に生じる。 そうなると周りのせいにしたり、 力不足を嘆いたり、 自分の過去を否定したり、 自分を肯定してくれるものを…

女を女としか見ない男はクズ

ある有名ブロガーさんの言葉、 それと同じように男を男としてしか見ない女もクズとのこと、 異性として見る前に人として向き合うこと、 その大事さはわかるけれども、 どうしても意識してしまう。 女性に対しては優しくだとか、 意識せずとも声色が柔らかく…

気軽に冗談を言い合える関係

あの人のことは尊敬しているけれど、 顔を合わせるたびに緊張してしまう。 あの人はどこか抜けているように見えるけど、 やるべきことはしっかりとしている。 私は後者でありたい。 自分が間違えている時、 それを指摘してくれる人がいないと、 時を経るごと…

本屋がない

自宅近くにあった最後の書店が閉店しました。 会社近くの大型書店も閉店、 通勤ルートを思い返してみても、 少し足を伸ばしたり途中下車しないと、 書店にたどりつかないようになっています。 町の本屋さんの減少は、 そこで働く多くの人にとっての死活問題…

読者さん100人と10000アクセス突破

何とか砲みたいな経験はありませんが、 なんだか徐々にアクセスが伸びています。 半年あまり続けていますが、 11月だけでアクセスの3分の1を占めていました。 気がつけば読者さんは100を突破、 累計で10000アクセスを突破、 本当にありがたいことです。 気に…

喉元過ぎればなんとやら

前の失敗で学んだはずなのに、 同じことを繰り返す愚かさ、 失敗というほどのことじゃないかもしれないけれど、 またお酒を飲みすぎてしまった。 その場は楽しく過ごせたが、 翌日は一日中頭が痛い。 大して飲んだわけではないのに、 本当に弱くなったものだ…

ポジティブシンキングの罠

自分はやれるって、 まだまだ成長できるって、 理想のあの人みたいに、 どこにいても活躍して、 誰に対しても物怖じしないで、 自分はまだまだだ。 もっとできる。 もっとやれる。 ふと立ち止まったとき、 自分に対する期待が大きいほど、 それとの落差に幻…

書き下ろし

以前は毎朝思い浮かんだその時の感情を書き連ねていた。 記事をストックするようになってしばらく経ち、 書く時の感情を大事にしたいと思うこの頃、 後で見返したときに、 「一年前はこういう事を考えていたのか」と、 自伝的なものにもなる。 ストックは続…

フリーエージェントと転職

「他球団の評価を聞いてみたい」 それはそうだろう。 生活がかかっている。 権利はいくらでも行使すればいい。 ただ忘れてはいけないことは、 自分の力を発揮できる環境を選ぶこと、 ・自分の気質に合った環境なのか。 ・自分の市場価値を高める経験を積める…

頼りにされる人

目指してそうなるものではない。 好きに生きていたら自然とそうなっていた。 そういうもの、 不自然な形で一度そうなってしまうと、 その立場を守るために苦労する。 必要とされなくなったときに、 立場を手放すことができなければ醜いだけ、 自分が目指すも…

バカになれたということ

理性的に振舞って、 さも感情をコントロールしているかのように、 私は賢いですよって装っても、 所詮は人も動物、 食べないと生きてはいけないし、 排泄をする。 人恋しさには抗えないし、 朝起きたら勃ってるし、 そのことを受け入れることができれば、 「…

足を止めてしまう恋愛

尊敬・尊重できる相手に出会い、 自分はそれに恥じないように努力すること、 そのような恋愛ができるならば、 なんと幸せなことだろう。 相手が辛く苦しいときに、 立ち止まって寄り添うことは大切、 ただ、相手に引きずられて、 前に進むことを忘れてしまう…

大体のものは代替できる

愛が育まれてしまったら、 それを代替することは難しいけれども、 愛情を注ぐための器ならば代わりは効くのかもしれない。 気になる異性がいるけれどもうまくいかない。 それでもまた別の異性に好意を寄せる。 いくばくかの時間は必要かもしれないけれども、…

この世界にいてもいい理由

あなたがあなたの存在を認めてあげられるのならば、 誰から何を言われようともそのままで良い。 あなたがあなたの存在を認めてあげられないのならば、 周りの存在を認めてあげれば良い。 周りの存在を認めてあげることができれば、 周りはあなたの存在を認め…

誰がそう思うんですか?

勉強ができないといけません。 みんなと同じでないといけません。 「誰がそう思うんですか?」 そう思っているのは自分だけかもしれない。 個性が埋もれる現代で、 マイノリティへの理解が叫ばれ始めた。 いわば価値観の過渡期、 何を基準に生きたら良いのか…

結婚教の方ですか?

要領よくやればいいのに、 そうはできない不器用さ、 その不器用さを馬鹿にして、 食い物にして、 ちゃっかりと良いポジションは確保、 苦しい時はすがり、 要らなくなればすぐに捨てて、 ご都合主義、 相手を傷つけてもなんとも思わない。 ただ見た目が良い…

生活を整える

バカをやることが少なくなった。 仕事は帰宅時間を調整して、 家事や人付き合いなど仕事以外のやるべきことは事務的にこなし、 週に2度ほどトレーニングをして、 有酸素運動はほぼ毎日欠かさず、 空いた時間があれば自己啓発(読書やら物書きやら) 日付が変…

コンビニでハンターxハンターを買ったら

出先でコーヒーでも飲みたくなったのでコンビニに寄った。 未購入だったハンターxハンターがあったのでついでに手に取る。 レジの店員さんは真面目そうなJK(たぶん)、 会計を済ませると「ハンターxハンター私も読んでいるんですよ」と、 「ん?」と思いなが…