やきう

【プロ野球2021】前半戦終了!2試合連続の二桁得点で連勝!

巨人7-11ヤクルト 最後はなんとも締まらない試合でしたが、打線の方は好調を維持して前半戦を終了! 一つ前の試合では7本塁打を放ち1試合チームタイ記録! 敵地東京ドームにて14得点の猛攻での勝利! 投げては奥川が6回を3失点で4勝目と立派に試合を作り続け…

大谷翔平選手の「メジャー日本人最多シーズン31本塁打」に対する松井秀喜氏のコメントに思うこと

大谷翔平は常識をはるかに超えた存在だ。 世界最高峰のメジャーリーグにて投手として3勝をあげながらも打者としてこれまで本塁打王に位置している。 もはや、あまりにも現実離れしていて漫画の主人公として描いてもバカにされるようなレベルの成績を残してい…

【プロ野球2021】川端慎吾3年ぶりのホームラン!奥川7回無失点で3勝目!

ヤクルト2-1中日 素晴らしいゲームでした! 5回までは中日の勝野を前にして完全に沈黙、 6回までノーヒットに抑え込まれます。 そんな中で6回に四球から盗塁、内野ゴロと1死3塁のチャンスを作るも得点には至らず、 完全に悪い流れでした。 7回も簡単にツーア…

【プロ野球2021】41歳!石川雅規の凄み!

ソフトバンク0-1ヤクルト 村上の一発での得点を守って勝利、 両チームの先発・石川による投手戦、 石川対決はとても見応えがありました。 今年のスワローズ・石川雅規はオープン戦から調子が上がらず出遅れ、 開幕ローテを外れるという苦しい立ち上がりとな…

【プロ野球2021】スワローズ新外国人野手の印象

コロナ禍によって出遅れていましたが、 4人の新外国人選手がチームに合流しました。 投手のサイスニードとバンデンハークはまだ2軍で調整中ですが、 野手のサンタナとオスナは1軍の試合に出ています。 今回は野手である二人について書きます。 まずはドミン…

【プロ野球2021】田口麗斗!移籍後初勝利!しかもカープ森下に初勝利!

ヤクルト2-1カープ 勝ちました! この勝ちは大きい! 田口は移籍後初勝利です。 好投を続けるもなかなか勝ちがつきませんでした。 試合後に見せたガッツポーズには痺れました。 実はこの試合は先発を見た瞬間厳しいと思っていました。 スワローズはカープの…

【プロ野球2021】対戦カード1巡してのスワローズ!

プロ野球は早いもので対戦カード1巡して2巡目に突入しています。 序盤からコロナの影響で主力が大量に離脱! 厳しい戦いが予想されたスワローズですが、 控え選手が躍動して、あれよ、あれよと3位まで浮上しました。 役割分担がしっかりしており、 良い勝ち…

【プロ野球2021】主力大量離脱から上昇ムード!

開幕カードでは阪神相手に3連敗、 オープン戦最下位の実績を引っ提げての結果に「やっぱりな」と、 解説者たちは一様に「ヤクルトはダメだ」と騒ぎ立てます。 そんな中で2番手捕手の西田が「コロナ陽性」との報道、 青木、内川をはじめ濃厚接触者として主力…

【プロ野球2021】いよいよ「やきう」がはじまるよ!

スワローズはオープン戦最下位と、 相変わらずの安定感を発揮しています。 それでも徐々に先発陣が試合を作るようになり、 なんとか6枚のローテーションは決まりそうです。 報道通りであれば、 小川、田口、奥川、 スアレス、高梨、山野 ということになりそ…

【プロ野球2021】ヤクルト・廣岡と巨人・田口の電撃トレード

これは両チームのファンにとって驚きのトレードでしょう! ヤクルトファンの私は思わず「マジか!」と口にしてしまいました。 開幕1ヶ月を切ったこの時期に! と言う思いも去ることながら、 それよりもそのメンツです。 ヤクルト・廣岡大志は23歳で期待の内…

【プロ野球2021】古田臨時コーチ躍動!

今年のスワローズのキャンプは一味違います。 あの古田敦也氏が臨時コーチとして参加していました。 広報も力を入れていて、 古田氏の動画をアップ、 いつになく注目された中でのキャンプとなります。 スワローズのユニフォームを着てブルペンに座り、 石川…

【プロ野球2021】球春到来!キャンプイン!

久々の野球記事です。 コロナ禍ではありますが、 例年通り各球団キャンプインしました。 予定通りに開幕できるのかはわかりませんが、 チームはそれを信じて本格的にスタートを切ります。 このオフでスワローズは、 大きく血の入れ替えを行いました。 上田剛…

【プロ野球2020-2021】プロ野球選手のインテリ化

充実の補強を経たスワローズ、 3人のメジャーリーガーに加えて、 パ・リーグ戦力外から多くの若手投手を獲得、 「謎の70人ルール」を撤廃して、 育成枠での獲得を広げています。 「今年のスワローズは違う」 そう思わせるのに十分な補強となりました。 さて…

【プロ野球2020-2021】来季に向けてスワローズの補強が熱い

FA権獲得の3選手に対する超大型契約の提示に始まり、 3人の現役メジャーリーガーを獲得、 ソフトバンク・内川の入団が決まった。 更には他球団を戦力外になった若手を育成中心に獲得、 今年のスワローズはまさに本気! 2年連続でダントツの最下位からの巻き…

【2020プロ野球】セとパの決定的な差

今年のプロ野球は下馬評の通り、 ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じた。 セ・リーグ王者の巨人に対して、 2年連続で無傷の4連勝、 日本シリーズ4連覇と圧倒的な結果を残している。 ところがそのソフトバンク、 昨年、一昨年とリーグ優勝を逃している…

【2020プロ野球】山田哲人ヤクルト残留!!

うおおおおおおおおおおお!!! これはめちゃめちゃ嬉しいです!! 正直出ていかれても仕方がないと思っていました。 残っても単年契約で成績を残して来年改めてFAかと、 山田哲人を舐めていましたね! 28歳にして7年35億から40億との報道、 実質「生涯スワ…

【2020プロ野球】ペナント終了!お疲れさまでした!

セ・リーグがレギュラーシーズンの全日程を終え、 無事に幕を閉じました。 120試合、 ホントによくもまぁできたものです。 陰で奮闘して下さった方がたくさんいるのでしょう。 今年は半ばあきらめていましたが、 私も2試合に参戦することができました。 どち…

【2020プロ野球】ヤクルトと巨人の間に感じる3つの差

優勝のかかった巨人との3連戦、 そして巨人・岡本和真とヤクルト・村上宗隆、 若くしてチーム不動の4番打者、 そんな2人のタイトル争い。 最下位のスワローズ、 意地を見せるための大一番だったはずだ。 結果としてこの3連戦は、 スワローズファンにとって厳…

2020スワローズドラフト総括 〜12球団ランキングあり〜

お疲れ様でした! このブログでは今年で3年目となりますドラフト総括、 tureture30.hatenadiary.jp tureture30.hatenadiary.jp まずはスワローズの指名選手の確認です。 1位 木澤 尚文 慶應義塾大 投2位 山野 太一 東北福祉大 投3位 内山 壮真 星稜高 捕4位 …

【2020プロ野球】現地参戦!五十嵐亮太の引退試合

ヤクルト1-5中日 昨日に引き続き野球記事、 今年2度目の神宮に行ってきました。 普段の半分の入場でしたが人出は戻りましたね。 この時期のナイターはさすがに寒かったです。 そして負けましたー。 初回の満塁で押しきれなかったのがね。 その次で同じような…

2020ドラフト前日! ~スワローズは誰に行くべきか~  

10/26(月) 今年も運命のドラフトが近づいています。 このブログでドラフト記事を書いて、 今年で3年目になりました。 今年もガチのスワローズ目線でお届けします。 さて、今年は高校生にとっては難しい年、 甲子園大会中止に伴い不完全燃焼を感じて、 大学…

【2020プロ野球】スワローズが弱すぎる

スワローズが弱すぎる。 もはや閉口するほどだ。 7月までは上位争いをしていたはずなのに、 8月からは大失速、 引き分けを挟んでの5連敗、 8カード連続の負け越し、 連敗を止めてきたエース小川泰弘でも止まらず、 順調に借金を積み重ねている。 一時は首位…

【2020プロ野球】コロナ禍の神宮球場に行ってきました。

ヤクルト4-7阪神 序盤から締まらない展開でした。 お互いにエラー絡みでの得点、 リクエストが2回も成功した珍しいゲーム、 一発攻勢で追い上げるも、 取ったら取っただけ取り返される展開、 投手陣が踏ん張れずに敗戦、 村上宗隆 2020年 第9号ホームラン! …

【プロ野球2020】小川泰弘ノーヒットノーラン達成!

横浜0-9ヤクルト やりました! チームは5連敗! 連敗ストップを託されたエース! 横浜も首位を睨む大事な試合、 日本代表にもなったエース今永をぶつけてきます。 そのプレッシャーを見事に跳ね除けて、 プロ野球史上82人目となる偉業達成です。 「ノーヒッ…

【プロ野球2020】川端慎吾のサヨナラタイムリー!!

ヤクルト6x-5巨人 5点差を追いつかれて引き分けに終わった前日の試合に続き、 この日も終盤に追いつかれる苦しい展開、 9回に守護神の石山が捕まり同点に追いつかれる。 そんな中で9回裏の最終盤、 苦しみ抜いた男が決めてくれた。 川端慎吾 リーグを制覇し…

【プロ野球2020】東京ヤクルトスワローズ単独首位!

やりました!4連勝! 首位・巨人との直接対決を2連勝! しかも接戦を取りました! まだシーズンは6分の1ですが、 どのコメンテーターも最下位を予想していたヤクルト、 ここまで下馬評を覆すには十分な戦いをしています。 新戦力が出てきています。 筆頭に挙…

【プロ野球2020】対戦カード1巡と「2番強打者論」について

対戦カードが1巡した。 雨天中止の試合もあるが、 リーグの全球団が他の球団と1カード(3試合)を終えたことになる。 まだまだ走り出し、 群を抜いて飛びぬけたところはない。 加えてイレギュラーなシーズンだ。 どの球団にもチャンスは十分にある。 さて、タ…

【プロ野球2020】セ・リーグ開幕3連戦を終えて

率直に思うのが、 「野球のある日常っていいな」ということ、 むしろテレビで見る分には無観客の方が臨場感がある。 普段は声援で聞こえないけれども、 こんなにもベンチから声が飛んでいるのだ。 無機質ではなくチームスポーツ、 そういうことを実感できる…

今日いよいよプロ野球が開幕する

久々の野球記事、 3か月近く遅れて、 いよいよプロ野球が開幕となる。 従来の143試合から23試合短縮しての120試合、 セ・パ交流戦やオールスターゲームは中止、 クライマックスシリーズは中止の見込みとなる。 無観客から始まり、 順調であれば徐々に観客を…

ノムさん

突然の訃報に驚いた。 選手としては戦後初の三冠王、 通算歴代2位となる本塁打に打点、 キャッチャーをしながらの選手兼任監督、 獲得したタイトルは数知れず、 監督としても超一流、 弱小球団を率いて種を撒き、 その数年後には全てのチームが日本一を経験…