30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

愛されるより愛したい

f:id:tureture30:20180529074054j:image

 

いい加減で、頼りなくて、

そんな僕だけど、

 

先日の飲み会で友人に悶々としている事を話しました。

 

会社での女性関係なのですが、

完全に避けられたり、

極端に距離を縮められたり、

遠目に様子を窺われたりと、

 

モテ期か!と馬鹿にされるほど、

複数の女性からアプローチなのか嫌われているのか単に利用されているのかわかりませんが、

心を乱される状況が続いています。

 

例によって社内恋愛に対してはトラウマに近いものがあり、

よほどの覚悟がないと手を出さないという考えなのですが、

この状況では意思は揺らぐし堪え難い。

 

同じような経験をしている既婚の友人からは、

ニートラップまがいで社内に味方を作りたいだけなんじゃないのかと指摘あり、

 

まあ、確かにそういう節もある。

 

別の友人からの言葉が印象的でした。

「お前は追いかけられるのに向いていないんだよ。性格的に追いかけてモノにしたいタイプでしょ。」と、

 

それを聞いて素直にそうだなと思いました。

 

恋愛に対して自信がなく、

自分から女性に好意を寄せることを放棄していたように思います。

 

この悶々の正体は環境のせいではなく、

それだったのかもしれません。

 

相手からの好意(らしきもの)という縁に触れて、

改めてコンプレックスと向き合う機会を与えてくれたことに感謝をしつつ、

会社でのことは全て割り切るようにしようかと、

 

人の感情を蔑ろにしてまで、

器用に立ち回れるような人間ではないので、

 

幸いにも、

会社ではないところで、

気になる女性ができました。

 

愛されるよりも愛したい。

マジで、