心の超回復

f:id:tureture30:20181005074327j:image

 

筋肉は強い負荷をかけると、

自己修復を行い筋繊維を太くする。


そのためには適切な栄養を取ることが肝要、


心も同じだろうか。

負荷をかけて適切な栄養さえ与えてやれば、

太くなるために修復を行うのだろうか。


心の栄養は「自己肯定感」

傷ついても傷ついてもまだ大丈夫って、

自分を信じてあげること、

 

ただ、無理をしすぎてはいけない。

 

レジリエンスを高めるために、

目指すべきは折れない心ではなくて、

柔軟な心、

 

負荷に対する抵抗で、

さらに跳躍をするバネのように、


栄養が切れてしまうと、

心もカタボリックを起こしてしまう。


自分らしさとはなにか。

なにも社会で認められることが全てではない。

 

自分らしくありたい。

どこでも誰に対しても、