600日連続更新

f:id:tureture30:20200327055741j:image

 

昨日の記事で600日連続更新となりました。

恒例なので変化を綴ります。


【500日からの変化】

・さらに出会いを重ねてどうでも良くなった。

・条件ばかりにこだわるのがバカらしくなった。

・新型コロナの影響で外出の機会が減った。

・体重が落ちた。

・ランニングを再開した。

・アニメばかり見るようになった。

・出張が続いた。

・仕事が忙しかった。

・甥に懐かれた。

・一度だけときめく出来事があった。

・周りの結婚ラッシュ、


改めて振り返ってみると、

前の100日よりは順調のようです。

小康状態と言ってもいいでしょうか。


休日は引きこもることが増えたので、

ストレス要因が仕事に凝縮されて、

発散することが容易なのかもしれません。


とりあえず目標としていた600日、

率直な今の気持ちは700日まで続けようかな、

というところです。


ここ最近は連続更新の100日を区切りにしています。


ここでブログに対する気持ちが後ろ向きならば、

連続更新は辞めようと思っています。


私のブログは雑記もいいところで、

テーマは「私と世界との関わり方」


公序良俗に反しない限り、

何も縛りはありません。


今のところは、

更新を続けることをしんどいとは思いませんが、

続けることに対する「意味」を探してしまう自分がいます。


ありがたいことに、

読者様は950を超えて1000まで見えてきました。


どこかで調査した方の記事を読んだ記憶があります。

1000人以上の読者様を抱えるはてなブログって、

確か上位1%らしいです。


本当にありがたいことです。


皆さまにご覧いただくこと、

文章を通じて交流させていただくこと、


気持ちを吐き出すよりも、

今ではそっちの方が私の中での比重は大きいのかもしれません。


だから700日、

次はそこを目指して続けたいと思います。


700日連続更新のその日は7月の中旬、

私に取って大きな節目を迎えます。


キャッチに書いた、

「春よ、来い」

ユーミンのあの名曲です。


このコピーは、

2年前のブログ当初から変わりません。


「私に春は来ていない」と、

少なくとも私は感じているということです。


このコピーが更新される日は来るのか。


これまでは最愛の伴侶を得ることが、

「春の訪れ」と思っていました。


だけれども私の「春」は、

それだけではないのかもしれません。


どのような形であれ、

「春の訪れ」を目指して、

生きていきます。


いつもご覧いただき、

コメントやスター、ブックマークまでいただき、

本当にありがとうございます。


これからも気が向いたらお付き合いください。