30代童貞こじらせ男の記録

散りゆくままに、徒然と、

自信

f:id:tureture30:20180622074623j:image

自分の内面を認められるようになりたい。

 

いくら外面だけうまく立ち回れたとしても、

それは上辺だけ、

社会で生きていれば嫌でも身につく、

 

自分の心のうちは自分にしかわからない。

その部分に対して自分が認められるようになりたい。

 

弱い部分、

要領だけの部分、

ずるい部分、

 

必ずしもそれが悪いとは思わない。

そこも認められる自分になりたい。

 

強さだけではなく、

弱さも肯定すること、

そこからしかスタートできない。

 

いくら周りから認められようが、

成功体験を積み重ねようが、

自分は自分の弱さを知っている。

嫌という程、思い知っている。

 

今の自分を正しく認識しなければ、

自信は過信でしかない。