【プロ野球2021】川端慎吾3年ぶりのホームラン!奥川7回無失点で3勝目!

f:id:tureture30:20210620162436j:image

 

ヤクルト2-1中日

 

素晴らしいゲームでした!

 

5回までは中日の勝野を前にして完全に沈黙、

6回までノーヒットに抑え込まれます。

そんな中で6回に四球から盗塁、内野ゴロと1死3塁のチャンスを作るも得点には至らず、

完全に悪い流れでした。

 

7回も簡単にツーアウト、なおもノーヒット、

このままだとあわやノーヒッターかというところで、代打の宮本丈がチーム初ヒット!

そして続く代打の切り札・川端慎吾

値千金の代打2ランホームランを放ちました!

 

結局チームとして放ったヒットはこの2本、

スタメンの9人ははノーヒットですからね。

代打の2人のヒットだけで勝利!

「こんなことがあるんだな」というレベルの勝利です。

 

苦しい戦いでしたが、これでも勝ち切れるというのは、チームとしてうまいこと回せている証拠ですね。

 

奥川は自身最長となる7回を無失点!

 

代打のタイミングで交代となりましたが、余力はありましたからね。

完投してもおかしくないペースです。

 

ゆっくりと過保護なくらいですが、少しずつ階段を登り続けています。

そろそろ中6日でローテ入りしてもおかしくないところまで来ました。

 

先発が長いイニングを投げられないのはチームとして大きな課題です。

ここでもう一枚先発が出て来れば後半戦はグッと楽になります。

 

エースへの飛躍の一年!

そろそろ期待しても良いのではないでしょうか。

 

そしてヒーローには選ばれませんでしたが、8回のピンチを見事に火消しした梅野!

今年の梅野はこういう場面をことごとく抑えてくれます。

本当に頼もしい。

影のヒーローと言えるでしょう。

 

悪い流れをひっくり返しての勝利!

今年のスワローズは本当に強いチームですね。

 

交流戦でも失速することなく、巨人と並び阪神に続く2位につけています。

中継ぎ陣の疲労は見えますが、少しずつメンツを入れ替えてやりくり出来ています。

これから夏場となりますが、なんとか踏ん張ってほしいです。

 

パ・リーグの方に目を向けると、交流戦で優勝したオリックスが頑張っていますね!

お互い去年まで2年連続の最下位から躍進しています。

 

交流戦は11年ぶりにセ・リーグが勝ち越しました。

勢力図は去年からかなり変わってきていますね。

これから新しい時代が開かれるのでしょうか。

日本シリーズでもソフトバンクの連覇が途切れるかもしれません。

 

今年の野球は先が読めません。

オリンピックで主力の抜ける期間もあります。

どのように動いていくのか楽しみですね!